バリュエーション(企業価値評価)/ Valuation

掲載日 2016/08/1
業種 コンサルティング
職種 戦略・業務プロセスコンサルタント
企業 大手監査法人系ファイナンシャルアドバイザリーファーム 
ポジション バリュエーション(企業価値評価)/ Valuation
仕事内容 ■価値評価及びモデリングのサービス
 企業価値や事業価値評価をはじめ、合併比率算定や知的財産権の評価、さらには事業用資産の減損テストなど様々な価値算定を行います。
  ・ビジネスバリュエーション(企業価値評価)
  ・無形資産(知的財産等)の価値評価
  ・金融商品や債権の価値評価
  ・有形資産の価値評価
  ・モデリング業務(構築・検証)
  ・評価アドバイザリー

■ビジネスバリュエーション(企業価値評価)
 M&A対象企業(上場、未上場)の企業価値、事業価値、株式価値をはじめ、さまざまな業種・局面にての価値評価を実施します。 取引価格の妥当性に言及するフェアネス・オピニオンも提供します。

■無形資産(知的財産等)の価値評価
 顧客リスト、ブランド、特許権などの無形資産/知的財産の価値評価。日本会計基準、米国会計基準、及び国際会計基準に基づく価値配分(パーチェスプライスアロケーション)や減損に関する価値評価を実施します。

■金融商品や債権の価値評価
 デリバティブ、種類株式(優先株式、新株予約権、転換社債など)、債権・集合債権等の価値評価を実施します。

■有形資産の価値評価
 機械設備・棚卸資産について、再調達価格や物理的・機能的・経済的の劣化要因を検討した価値評価を実施します。

■モデリング業務(構築・検証)
 M&Aやその他の重要な意思決定を支援するエクセル・モデルの構築ないしは検証を実施します。特に資源やインフラの対外投資案件におけるモデリング・ニーズが旺盛です。

■評価アドバイザリー
 M&Aやその他の重要な意思決定の際の評価方法、理論、前提条件、評価結果の意味づけなどについてアドバイス/サポートを実施します。
応募資格 ①投資銀行や事業会社の経営企画部等でM&Aにおけるバリュエーションの経験者、興味のある方、またコーポレイトファイナンス系、資本市場系の部門、企業・産業等の分析業務の経験者、または金融商品等の設計を行っていた方。(実務経験2年以上)

②公認会計士等監査経験者(実務経験3~5年程度)
・日本の公認会計士、米国公認会計士の有資格者
・日本あるいは米国の会計大学院の卒業者でIFRS(国際会計基準)あるいは米国会計基準(USGAAP)に興味のある方
・公認会計士またはUSCPAで監査経験があって、会計目的の評価に興味のある方
・要ビジネスレベルの英語力

①②のいずれかの方で、英語力(ビジネスレベル)のある方。
※理工系のバックグラウンドがあれば尚可。

・①②に加え、一般事業会社やコンサルティングファームにて経営企画や財務の部署にて経営数値の分析などを行っている方も可
・モデリング業務にては資源やインフラの知見やプロジェクト・ファイナンスの経験歓迎
・有形固定資産の評価に関してはエンジニア大歓迎、評価スキルに関しては入社後に習得して頂く事も想定
想定年収 800万 ~ 1200万
勤務地 東京都
企業担当から
優遇資格 公認会計士, 米国公認会計士
優遇経験業種 コンサルファーム(戦略/業務/IT)
優遇経験業務
前のページヘ戻る

ページトップへ戻る