TMTインダストリー

掲載日 2016/08/9
業種 コンサルティング
職種 財務・会計コンサルタント, 戦略・業務プロセスコンサルタント
企業 大手監査法人系ファイナンシャルアドバイザリーファーム 
ポジション TMTインダストリー
仕事内容 TMTインダストリーチームは、当社FASにおいて、TMT業界に対し、M&Aアドバイザリー業務の提供を担っています。
クロスボーダーおよび国内案件に関するフルサービスのM&Aアドバイザリーサービスを提供しております。

職務内容としては以下の通りです。

■ディールオリジネーション・エグゼキューションにおける各種資料作成および、ヴァイスプレジデント以上は結果について部下の教育の実施

■業界調査、M&A対象企業へアプローチ、基礎的なデューデリジェンス、バリュエーションの実施、基本合意、本格デューデリジェンス、バリュエーション合意、最終契約書交渉から合意、クロージングまでの各フェーズにおける社内・顧客向け資料(含むメモランダム、プレゼンテーション資料、バリュエーションモデル)の作成を担当いただきます。

■バリュエーションの実施に当たっては、対象となる事業計画の精査、PER・EV/EBITDA・PBR(TradingおよびTransaction)、市場株価法、DCFモデル・LBOモデルなど各種バリュエーションモデルの作成が主となります。

■クライアントの要望に応じDDプロセスの管理を担当:VDRの開設・維持(セルサイドの場合)、開示資料のUpload補助、各種アドバイザーとのQ&Aの取りまとめなど

■ストラクチャリングの議論に関する基礎的な素養・知識があり、弁護士・会計士・税理士との議論をもとに基礎資料を作成

■標準的な意向表明書・基本合意書のドラフトを社内にある類似案件での書式を元に作成

■ヴァイスプレジデント不在の状況においても、プロジェクトマネジメント(スケジュール管理)および必要なクライアントとのコミュニケーション(電話、Eメール、対面)を遂行、「案件を回す」ことができることも期待します。
応募資格 【必須(MUST)】
TMT分野に強い関心、もしくはナレッジを有しており、下記の分野いずれかにおける3年程度の就業経験を有していること

1.投資銀行・証券会社・メガバンク・地方銀行・その他ブティック系などにおけるM&Aアドバイザリー

2.事業会社、P/EなどでのプリンシパルとしてのM&Aオリジネーション・エグゼキューション

3.事業会社における自社(グループ)戦略の立案・執行
想定年収 600万 ~ 1500万
勤務地 東京都
企業担当から
優遇資格
優遇経験業種 投資銀行
優遇経験業務
前のページヘ戻る

ページトップへ戻る