官民パートナーシップ

財務分析スペシャリスト

掲載日 2016/08/10
業種 コンサルティング
職種 財務・会計コンサルタント, 戦略・業務プロセスコンサルタント
企業 国内最大級のコンサルティングファーム
ポジション 官民パートナーシップ
仕事内容 【海外案件担当】
官民パートナーシップ(PPP)をはじめとする海外インフラプロジェクトでの民間企業や政府系機関へのアドバイザリー業務
・海外インフラプロジェクトに関する構想策定・政策立案・制度設計等支援
・海外インフラプロジェクトビジネスに関する参入戦略策定支援
・PPPプロジェクトのスキーム構築
・プロジェクトファイナンスのスキーム構築
・プロジェクトファイナンスのタームシートの作成、金融機関との協議支援
・インフラプロジェクトのキャッシュフローモデルの構築 等

【国内案件担当】
PFIをはじめとする官民パートナーシップ(PPP)プロジェクトでの中央省庁や地方公共団体等の公共機関、又はPPPプロジェクトを実施する民間企業等へのアドバイザリー業務
・PPPプロジェクトの構想策定(戦略立案、政策形成に係る調査、事業内容の検討等)
・PPPプロジェクトの実現可能性分析(市場分析、財務分析(キャッシュフロー・VFM)等)
・PPPプロジェクトの事業スキーム構築、事業者選定・交渉支援(要求水準、契約、事業者選定手続き等の策定や手続きの支援)
公共機関の民営化の検討・実施に係る支援
応募資格 【必須(MUST)】
※選考に当たり、キャッシュフローモデル作成能力確認のため、簡単なテストを行うことがあります。
以下のいずれかの経験を有すること。
・ プロジェクトファイナンスに係るキャッシュフローモデル構築経験
・ Project Documentsタームシートのドラフティング経験

【歓迎(WANT)】
・ 英語でのレポート作成経験者尚可
・ 国内外プロジェクトファイナンス案件での業務経験者尚可
・ 金融機関又は商社での審査部門経験者尚可
・ 海外業務経験があれば尚可
・ 公認会計士有資格者尚可

■求める能力
・ コミュニケーション能力(相手方の意を踏まえつつ論理的な思考・会話ができる)
・ 文書、報告書作成能力
・ 英語力(TOEIC 800点以上)
・ 財務や会計に関する知識
想定年収 1000万 ~ 2000万
勤務地 東京都
企業担当から
優遇資格 公認会計士
優遇経験業種 投資銀行, 事業会社(企画/マーケ/財務経理)
優遇経験業務
前のページヘ戻る

ページトップへ戻る