大手企業向け連結決算業務改善コンサルタント(会計士)

掲載日 2016/08/30
業種 IT・インターネット
職種 財務・会計コンサルタント, 公認会計士
企業 経営情報領域の独立系S/Wメーカー(東証時価総額上位100社の多くがクライアント)
ポジション 大手企業向け連結決算業務改善コンサルタント(会計士)
仕事内容 (要約)
●大手企業の連結決算業務(連結精算表や開示書類の作成等)のアウトソーシング事業を軸足に、クライアントの会計実務の業務改善を支援するリード、及びマネジメントの役割をお任せします。

(詳細)
●クライアントから提供された会計データをもとに、連結精算表や開示資料(有価証券報告書、決算短信等)の作成をリードあるいはマネジメントする役割をお任せ致します。チームで業務に当たっており、業務体制としてはプロジェクトマネジャーとプロジェクトリーダーの下に、1チームあたり5名ほどのスタッフが所属。基本的にオンサイトでは無く、自社オフィスでの業務対応が中心です。
●同時に、クライアントの会計実務に関する業務資料及び業務フローを改善し、連結決算・開示業務に係る業務効率の向上、決算の早期化等を実現していきます。
●主査業務を含む豊富な監査経験を生かして、既成概念にとらわれない将来性あるキャリアを歩んでいきたい会計プロフェッショナルからのご応募をお待ちしています。
応募資格 【必須(MUST)】
公認会計士資格を有する方で、下記①②のいずれかに該当する方
①監査法人において主査経験を含め5年以上の監査経験
②上場企業において連結決算を含め2年以上の経理実務経験
※お客様や自社の会計業務改善等に携わった経験者は積極的に検討いたします。



【歓迎(WANT)】
●連結決算・開示資料作成経験
●税務知識および申告書作成経験
●ビジネスでの英語使用経験


●弊社のミッション・ビジョンに共感いただき、お客様への価値提供と自社組織の成長に主体的に関与いただける方。
●学習意欲が高く、現状に流されず常に学び続ける姿勢をお持ちの方。
想定年収 600万 ~ 900万
勤務地 東京都
企業担当から
優遇資格 公認会計士
優遇経験業種 監査法人、アドバイザリーファーム(M&A), 事業会社(企画/マーケ/財務経理)
優遇経験業務
前のページヘ戻る

ページトップへ戻る